仮面ライダーエグゼイド

・仮面ライダーエグゼイド
研修医で天才ゲーマーの宝生永夢(ほうじょうえむ)がマイティアクションXのガシャットで変身、
人間に感染する新型コンピュータウイルス「バグスター」と戦い、患者を救う。
仮面ライダーの変身には適合手術を受ける必要があるが永夢はそれを受けていないにも関わらず何故か変身でき、
ゲームを始めると性格が変わるがそれは彼に感染していたバグスターのパラドが原因だった。

アクションゲーマーレベル1

武器はハンマーから剣に変形するガシャコンブレイカー。
レベル2には無条件でレベルアップできるが
患者からバグスターを切り離すことができるのは
レベル1だけ。

アクションゲーマーレベル2

基本形態。
マキシマムゲーマーの体から分離したときも
この姿だが強さはレベル99相当になっている。

ロボットアクションゲーマーレベル3

ゲキトツロボッツのガシャットでレベルアップ。
ロボットゲーマと合体する。
左腕のゲキトツスマッシャーは
ロケットパンチのように飛ばすこともできる。

ハンターアクションゲーマーレベル5
(フルドラゴン)

ドラゴナイトハンターZのガシャットでレベルアップ。
ドラゴン型のハンターゲーマと合体する。
本来4人で使う物を1人で使ってしまい、
扱いの難しさから暴走してしまった。

ハンターアクションゲーマーレベル5
(ドラゴンファング)

ドラゴナイトハンターZのガシャットを
エグゼイド、ブレイブ、スナイプ、レーザーの4人で
使用したときのエグゼイドの姿。
他の3人は仮想ガシャットを使用する。

スポーツアクションゲーマーレベル3

シャカリキスポーツのガシャットでレベルアップ。
自転車型のスポーツゲーマと合体する。

ダブルアクションゲーマーレベルX

未知のゲームマイティブラザーズXXのガシャットで変身。
見た目はレベル1に似ているがゲンムレベルXと同等の能力を持ち、
胸のライダーゲージは3本に増えている。

ダブルアクションゲーマーレベルXX R

レベルXからレベルアップするとエグゼイドは2人になり、コンビネーションプレイで戦う。
このRは天才ゲーマーMとしての人格を持っている。
Mの人格はパラドに起因していたこともあり、
彼がこの姿に変身することもある。

ダブルアクションゲーマーレベルXX L

このLは普段の宝生永夢の人格を持つ。
L、RともにレベルX時に顔だったパーツから
バリアを発生させることができる。

バーガーアクションゲーマーレベル4

ジュージューバーガーのガシャットでレベルアップ。
バーガーゲーマと合体する。敵を倒すのではなく、
バガモンの注文通りにハンバーガーを作って届けるゲームなのだ。

マキシマムゲーマーレベル99

マキシマムマイティXのガシャットで変身。
リプログラミング能力を持ち、
バグスターやライダーの能力を書き換えることができる。
純粋なパワーやスピードも圧倒的に高い。

マキシマムゲーマ

マキシマムゲーマーの大きな体から
エグゼイド本体は飛び出すことができ、
緊急回避に使ったり、
2体で同時攻撃したりできる。

ムテキゲーマー

ハイパームテキのガシャットで変身。
名前通り無敵になり、クロノスの時間停止の影響も受けない。
他のライダーがガシャットを使うと10秒間だけ無敵になれる。

バイクアクションゲーマーレベル0

プロト爆走バイクのガシャットで変身。
てれびくんの全員サービスDVDに登場した。

   
パックアクションゲーマー

スピンオフ作品「仮面ライダーゲンム」に登場。
パックアドベンチャーのガシャットで変身し、
仮面ライダーWと戦った。

ゴーストゲーマーレベル1

映画「平成ジェネレーションズ」に登場した。
仮面ライダーゴーストのデータをもとに作られた
カイガンゴーストのガシャットで変身する。

ゴーストゲーマーレベル2

仮面ライダーゴーストエグゼイド魂と共に
巨大なパックマンと戦った。

サンタ

クリスマスのメダルで変身した。
期間限定アイテムらしい。

       

・仮面ライダーブレイブ
アメリカ帰りの天才外科医、鏡飛彩(かがみひいろ)がタドルクエストのガシャットで変身する。
過去に恋人の百瀬小姫から分離したバグスター、グラファイトを大我が倒せなかったために彼女が消滅してしまったので
グラファイトと大我、両方を憎んでいた。

クエストゲーマーレベル1

武器は炎と氷の力を使い分けることができる
ガシャコンソード。

クエストゲーマーレベル2 ビートクエストゲーマーレベル3

ドレミファビートのガシャットでレベルアップ。
DJ型のビートゲーマと合体する。
音楽に合わせた攻撃をすることでダメージが増加する。
作中では心臓マッサージのリズムで戦っていた。

ハンタークエストゲーマーレベル5
(ドラゴンブレード)

ドラゴナイトハンターZの仮想ガシャットでレベルアップ。

ハンタークエストゲーマーレベル5
(フルドラゴン)

ブレイブ1人でドラゴナイトハンターZガシャットを
使ったときの姿。
かなりのレベル差がある相手とも戦うが
エナジーアイテムを駆使して渡り合っている。

ファンタジーゲーマーレベル50

ガシャットギアデュアルβのタドルファンタジーで変身。
魔王型のファンタジーゲーマと合体する。
様々な魔法を使い、バグスターを召喚することもできる。
また、他のライダーが取得したエナジーアイテムの効果を
無力化することも可能。
強力な反面、飛彩の身体に大きな負担がかかる。

レガシーゲーマーレベル100

タドルレガシーのガシャットで変身。
レベル99のパラドクスとグラファイトを圧倒する強さを持つ。

       
ファミスタクエストゲーマー

スピンオフ作品「仮面ライダーゲンム」に登場。
ファミリースタジアムのガシャットで変身し、
仮面ライダーオーズと野球対決をした。

サファリクエストゲーマーレベル4

スピンオフ作品「仮面ライダーブレイブ」に登場。
蘇った仮面ライダー王蛇を相手に戦った。

ギャラクシアンクエストゲーマー

映画「超スーパーヒーロー大戦」に登場。
ギャラクシアンのガシャットで変身。
高い火力を持つ。

・仮面ライダースナイプ
花家大我(はなやたいが)がバンバンシューティングのガシャットで変身する。
かつてはCRに所属し、プロトタイプのスナイプに変身して戦っていたが
グラファイトを倒し損ねて患者の百瀬小姫を消滅させてしまったことで医師免許と変身アイテムを剥奪された。
無免許の闇医者として仕事をしている他、株の取引きでもお金を得ているようだ。
現在使っているゲーマドライバーとガシャットは幻夢コーポレーションの社長、檀黎斗に大金を支払って手に入れた。
ガシャットの収集が目的で他のライダーのガシャットも奪おうとすることがある。

シューティングゲーマーレベル1

武器は銃型のガシャコンマグナム。
自らが弾丸になって敵に突っ込む荒っぽい技も使う。

シューティングゲーマーレベル2 コンバットシューティングゲーマーレベル3

ジェットコンバットのガシャットでレベルアップ。
戦闘機型のコンバットゲーマと合体する。
飛行能力を持ち、ガトリングやミサイルなどで
火力も大幅に上がっている。

ハンターシューティングゲーマーレベル5
(ドラゴンガン)

ドラゴナイトハンターZの仮想ガシャットでレベルアップ。

ハンターシューティングゲーマーレベル5
(フルドラゴン)

スナイプ1人でドラゴナイトハンターZガシャットを使ったときの姿。

ゼビウスシューティングゲーマー

スピンオフ作品「仮面ライダーゲンム」に登場。
ゼビウスのガシャットで変身し、
仮面ライダーフォーゼと空中戦を繰り広げた。

シミュレーションゲーマーレベル50

ガシャットギアデュアルβの
バンバンシミュレーションズで変身。
軍艦型のシミュレーションゲーマと合体する。
全10門の砲塔により高い火力を持つが
大我にかかる負担も大きい。

       

・仮面ライダーレーザー
監察医の九条貴利矢(くじょうきりや)が爆走バイクのガシャットで変身する。
バグスターによって多くの人間が消失した事件「ゼロデイ」が原因で友人を失っている。
ゼロデイの真相について知っているが、それを明かさないことを条件に黎斗からゲーマドライバーとガシャットを手に入れた。
永夢の過去など様々な謎についても調べていたが永夢達にそれらの秘密を伝える前に仮面ライダーゲンムに倒されてゲームオーバーになってしまった。
チャンバラバイクゲーマー時に使っていたガシャコンスパローはゲンムが使うようになる。
映画「超スーパーヒーロー大戦」ではゲームのキャラクターとして登場していた。

バイクゲーマーレベル1

レベル2でタイヤになるパーツを武器として使う。

バイクゲーマーレベル2

人型ではなくバイクに変身する。自走は可能だが
真の実力を発揮するには他のライダーに運転してもらう必要がある。
エグゼイドがキメワザスロットホルダーにガシャットを装填して呼び出したときは
瞳とベルトがない完全なバイクとして現れた。レーザーターボが乗ったこともある。

チャンバラバイクゲーマーレベル3

ギリギリチャンバラのガシャットでレベルアップ。
鎧武者型のチャンバラゲーマと合体する。
武器は鎌形のガシャコンスパローで
2つ組み合わせると弓にもなる。

ハンターバイクゲーマーレベル5
(ドラゴンクロー)

ドラゴナイトハンターZの仮想ガシャットでレベルアップ。

・仮面ライダーレーザーターボ
正宗が蘇らせた九条貴利矢がゲーマドライバーともう一本の爆走バイクのガシャットで変身する。
最初は永夢達の敵として現れたが正宗の裏をかくための行動で、再び永夢達の仲間として戦う。

バイクゲーマーレベル0

クロノスに感染したゲムデウスのウイルスを抑制した。

プロトスポーツバイクゲーマーレベル0

プロトシャカリキスポーツのガシャットで変身。

プロトコンバットバイクゲーマーレベル0

プロトジェットコンバットのガシャットで変身。

・仮面ライダーゲンム
度々エグゼイド達の前に立ちふさがり攻撃してきたが
その正体はゲーマドライバーを開発した幻夢コーポレーション社長、檀黎斗だった。
正体を明かすまでは「黒いエグゼイド」と呼ばれていた。仮面ライダーゴースト49、50話にも本編に先駆けて登場している。
エグゼイドマキシマムゲーマーに敗れた後パラドによって命を絶たれたがポッピーの手によってプロトマイティアクションXオリジンから蘇った。

アクションゲーマーレベル1

プロトマイティアクションXのガシャットで変身する。

アクションゲーマーレベル2

武器は銃とチェーンソーに変形するガシャコンバグヴァイザー。

スポーツアクションゲーマーレベル3

シャカリキスポーツのガシャットでレベルアップ。
スポーツゲーマと合体する。
このガシャットは現在エグゼイドが持っている。

ゾンビゲーマーレベルX

バグヴァイザーを装着したバグルドライバーと
デンジャラスゾンビのガシャットで変身。
胸のライダーゲージが常時0で攻撃を受けても変動しない。
貴利矢(仮面ライダーレーザー)を倒してゲームオーバーにしてしまった。

アクションゲーマーレベル0

蘇った自称、新壇黎斗がプロトマイティアクションXオリジンのガシャットで変身する。
ゲームオーバーになっても99あるライフポイントを消費してコンティニューすることができる。

ゾンビアクションゲーマーレベルX-0(エックスゼロ)

プロトマイティアクションXオリジンとデンジャラスゾンビのガシャットを
ゲーマドライバーを用いて変身した姿。不死ではないがレベル0同様
ライフポイントを消費してコンティニューが可能。
わざと間をあけたり、敵の死角から復活して奇襲をすることも。

ゴッドマキシマムゲーマーレベルビリオン(10億)

Vシネマ「仮面ライダーレーザーVS仮面ライダーゲンム」に登場。
ゴッドマキシマムマイティXのガシャットで変身する。
あらゆるゲームを自在に作り出すことができる。

   

・仮面ライダーパラドクス
バグスターのパラドがガシャットギアデュアルを使って変身する。
「パーフェクトパズル」「ノックアウトファイター」ジャンルが異なる
2種類のゲームの力を使い分けることができる。

パズルゲーマーレベル50

ゲームエリア内のあらゆる物質を操る能力を持つ。
また複数のエナジーアイテムを組み合わせて使うこともできる。

ファイターゲーマーレベル50

炎の力を持つグローブを使った肉弾戦が得意。

パーフェクトノックアウトゲーマーレベル99

ゲーマドライバーにガシャットギアデュアルを装填してマザルアップした姿。
パズルとファイター、両方の能力を使うことができる。
新たに武器として斧に変形するガシャコンパラブレイガンを使用する。

   

・仮面ライダークロノス
黎斗の父、壇正宗がバグルドライバーUと仮面ライダークロニクルのガシャットで変身する。
仮面ライダークロニクルのラスボス「ゲムデウス」に対抗できる伝説の戦士と言われているが
変身には全てのバグスターに対する抗体が必要。

クロニクルゲーマー

レベルは不明だがレベル99のライダーをも越えるスペックを誇る。
さらにポーズ機能で時間を止めてしまうことができ、時間停止中に倒された者は
死んだ状態で時が止まったままになって復活することができなくなる。
ライダー達の名前を使用しているガシャットの名前で呼ぶ。

・その他

仮面ライダーポッピー
ときめきクライシスゲーマーレベルX

ポッピーピポパポがバグルドライバーUと
ときめきクライシスのガシャットで変身する。
対象との好感度によって攻撃の威力が変動する。
再び永夢達の味方になったときは目の色が青に変わっている。

ライドプレイヤー

一般市民が市販の仮面ライダークロニクルのガシャットで変身する。
使用するとゲーム病にかかる上、ゲームオーバーになると
プレイヤーは消滅してしまう危険なものだが、
ゲームをクリアすれば消滅した人を蘇らせることができるので
戦い続けるプレイヤーもいる。

ライドプレイヤーニコ

年収1億のプロゲーマー西馬ニコが変身する。
ゲームで唯一勝てなかった永夢のことを一方的に恨んでいた。
彼女自身のカスタマイズにより操作性を犠牲にすることで
能力を上昇させていて通常のライドプレイヤーを大きく上回る強さを持つ。

仮面ライダートゥルーブレイブ

映画「超スーパーヒーロー大戦」に登場した。
劇中ゲームの中にいるもう一人の飛彩が変身する。

・平成ジェネレーションズ

仮面ライダーゴースト オレ魂

天空時タケルが変身する幽霊のライダー。
歴史上の様々な偉人の力を借りて戦う。
パックマンの弱点が幽霊なので真っ先に狙われた。

仮面ライダースペクター

深海マコトが変身する。

仮面ライダーネクロム

アランが変身する。

仮面ライダーウィザード フレイムスタイル

操真晴人が変身する魔法使いのライダー。
協力者を装って敵の研究所に潜入し、
他のライダー達の手引きをした。

仮面ライダー鎧武 オレンジアームズ

葛葉紘汰が変身する鎧武者のライダー。
変身後の姿のみ登場。
遠い星で神様になっていたが地球に駆け付け、
地下からドライブの変身ベルトを持ってきた。

仮面ライダードライブ タイプスピード

警察官の泊進ノ介が変身する車のライダー。
警察の資料からパックマン一味の正体を突き止めた。

・ガンバライジングガシャット
スピンオフ作品「仮面ライダーゲンム」に登場した3人の歴代ライダーで、ガンバライジングガシャットから出現した。

仮面ライダーW

エグゼイドと戦った。

仮面ライダーオーズ

ブレイブと戦った。

仮面ライダーフォーゼ

スナイプと戦った。

・ビーストライダー・スクワッド
スピンオフ作品「仮面ライダーブレイブ」に登場した。キングダークによって召集された動物のライダー達。
ナイトオブサファリのガシャットを狙っていた。

仮面ライダー王蛇

「仮面ライダー龍騎」に登場した蛇のライダー。
多くの犯罪を重ねてきた凶悪犯、浅倉威が蘇って変身した。
戦うこと自体が楽しみで
他のビーストライダーにまで攻撃することもあった。

仮面ライダーダークキバ

「仮面ライダーキバ」に登場したコウモリのライダー。

仮面ライダータイガ

「仮面ライダー龍騎」に登場した虎のライダー。

仮面ライダービースト

「仮面ライダーウィザード」に登場したライオンのライダー。
悪人ではなかったが何故かスクワッドの一員になっていた。

仮面ライダーサソード

「仮面ライダーカブト」に登場したサソリのライダー。
例によって最初からライダーフォーム。

   

・チームエグゼイド
映画「超スーパーヒーロー大戦」の劇中ゲームのキャラクターとして登場、エグゼイドとチームを組んで戦った。

モモタロス
仮面ライダー電王 ソードフォーム

見た目は赤いが“モモ”タロスだからか
ピンクのヒーローとして選ばれた。

アオニンジャー

手裏剣戦隊ニンニンジャーに登場した
ブルーのヒーロー。
加藤クラウド八雲がシュリケン変化する。
忍法だけでなく、魔法も使うことができる。

ビートバスター

特命戦隊ゴーバスターズに登場。
陣マサトが変身する。八雲が魔法の先生である
小津翼(マジイエロー)を選択しようとしたら
同じ顔を持った別人である彼がイエローの
ヒーローとして選ばれてしまった。

仮面ライダーゾルダ

仮面ライダー龍騎に登場したグリーンのヒーロー。
黒を白に変えてしまうスーパー弁護士、北岡秀一が変身する。
様々な火器を使った中、遠距離戦を得意とする。
マグナバイザーの弾が実弾からビーム状に変わっていた。

・仮面ライダーアマゾンズ
映画「超スーパーヒーロー大戦」の劇中ゲームのキャラクターとして登場。
不利な条件を課せられたエグゼイドの前に立ちふさがる。

仮面ライダーアマゾンアルファ

野生のアマゾンと称される。
戦いは動きに無駄が少なく、正確無比。

仮面ライダーアマゾンオメガ

養殖のアマゾンと称されるが
むしろ野性的と言われるような戦い方をする。

仮面ライダーアマゾンネオ

シーズン2配信前ということもあって
まだ謎の多い戦士だった。

・仮面ライダービルド
映画「トゥルー・エンディング」でテレビに先駆けて登場した新ヒーロー。
2本のフルボトルというアイテムを使い、ビルドドライバーで変身する。

ラビットタンクフォーム

兎のスピードや跳躍力と戦車のパワーや頑丈さを持った形態。
仮面ライダーエグゼイド44話にも登場。
エグゼイドを探していたがゲンムと遭遇し、戦闘になった。

GAME CLEAR!